店主はランナー   若山 太郎
第1回 富士山マラソン2012 雑感 (まるとし店主ブログより)
 
 
 その1: 次の大会決定。
 
 http://ameblo.jp/tonkatumarutoshi/day-20120616.html
 
 その2: 練馬を走る。
 
 http://ameblo.jp/tonkatumarutoshi/day-20120806.html
 
 その3: 今年の走るテーマ。
 
 http://ameblo.jp/tonkatumarutoshi/day-20121026.html
 
 その4: 速報。
 
 http://ameblo.jp/tonkatumarutoshi/day-20121111.html
 
 その5: 到着。
 
 http://ameblo.jp/tonkatumarutoshi/day-20121113.html
 
 その6: いよいよ明日。
 
 http://ameblo.jp/tonkatumarutoshi/day-20121124.html
 
 
 その7: 富士山マラソン・速報
 
 http://ameblo.jp/tonkatumarutoshi/day-20121126.html
 
 
 その8: 名物を食す。
 
 http://ameblo.jp/tonkatumarutoshi/day-20121129.html
 
 
 

今年の5月、『第1回富士山マラソン開催決定! 36回の歴史を数える河口湖日刊スポーツマラソンが、装いも新たに「第1回富士山マラソン」としてスタート。

開催日は11月25日(日)。霊峰富士の下、紅葉が映える河口湖1周に、西湖1周を加えた新コース。』、そんなニュースが届きました。

 

そして、受付開始日初日の6月16日、無事エントリーができました。

 

年々自分を取り巻く環境がより忙しくなる中、大会に出続けるのは厳しいけれど、店が終わった後に、フルを走りきるための軽めの練習を重ねました。

 

大会当日、規模が大きくなったため、スタートの制限時間に間に合わないランナーが5000人もいたというニュースを翌日聞いたけれど、僕は運良く走ることができました。

 

快晴の中、素晴らしい富士山を望むロケーションのコース、10キロ過ぎに僕自身にもトラブル発生、右足のかかと部分に違和感と痛みを感じるようになりました。

 

そのまま、完走することを優先させ、痛みをカバーするように、慎重に走りました。
今まで6度のフルマラソンで、1番タイムが遅い、とても褒められたものではありませんが、いろんな予想外の展開、トラブルを含んだ上で、目標の制限時間内の完走でした。
 
何より、来年は世界遺産になるであろう、富士山を冠した、記念すべき第1回大会のフルマラソンに参加でき、とてもうれしく思いました。