第1回大阪マラソン2011 画像での流れ


    最後に、多くの沿道やボランティアの方の声援に感動しました。
      大会の主役は、ランナーというよりむしろ、沿道やスタッフの
      皆さんだと思いました。ご声援ありがとうございました。
      なお、完走メダルは店内に飾ってあります、ぜひご覧下さい。


大阪城公園、荷物を預け、いざ、スタート地点へ。橋下府知事、平松市長がお見送り
大阪の顔、道頓堀から御堂筋を通り、大阪市中央公会堂へ
20キロを過ぎ、京セラ大阪ドームに至る
最大の関門35キロ、力を温存していたので、快調に、ラストスパート
そして、ゴール。念願の完走メダルとフィ二ッシャータオルがお出迎え
店主はランナー   若山 太郎