その1: 最大のピンチ

http://ameblo.jp/tonkatumarutoshi/entry-11066283891.html



その2: 見逃した通天閣、目撃した衝撃のランナー達

http://ameblo.jp/tonkatumarutoshi/entry-11067237904.html




その3: いつも心掛けてること

http://ameblo.jp/tonkatumarutoshi/entry-11069252624.html

第1回 大阪マラソン2011 雑感 (まるとし店主ブログより)
店主はランナー   若山 太郎
東京マラソンに出場から3年、第1回大阪マラソンの高倍率(約5・5倍)の抽選に当選し、今回走ることができるようになりました。

フルマラソン前の練習量は今までで1番できたのですが、スタートラインに立つまで、2日前にゼッケンを受け取るのと
当日朝の2度にわたる大阪への移動、今まで1番きついコンディションを強いられました。

それが、今回の大阪マラソン出場にあたっての1番の関門でした。

怪我をしないで、ゴールを切ることだけを目標に、最初から安全策のスローペースでの走りに終始し
昨日は、初マラソン参加者のランナーが多いように思え、そんな方の定石、最初から飛ばし、前半は、僕はどんどん追い抜かれて
心が折れそうになっていましたが、25キロ過ぎから、みんな足が止まり始め、後半は気持ちいいほど、自分の脚の調子変わらなかったので
ゴ―ルまで1500人くらい追い抜いた、ウサギと亀の亀さん走法で、無事、完走することが出来ました。

今回の大阪マラソンでは、ランナーズ・アイという、走るランナーの姿をリアルに無料で確認できるサービスがあったのですが
リアルタイムで、妻や子どもたちが見てくれていたみたいで、特に受験生の次女にパワーを送ることができました。

大阪は、昔から好きな街なので、記念すべき第1回大会に参加でき、とてもうれしく思いました。





         「第2回東京マラソン2008」 ⇒  http://www.kitamachi.or.jp/media-room-p19.htm