店主はランナー   若山 太郎
第1回富士山マラソン2012画像での流れ
⇒ 河口湖駅から望む富士山。スタート時、気温0度。交通渋滞で、ぎりぎり時間に間に合う。スターターは、菅原文太さん、仁義なきマナーは御法度と一声。
 ⇒  有森裕子さんや瀬古利彦さん、ノリさんこと佐々木則夫さん、再選を果たした、オバマ大統領ことデンジェラスのノッチさんや安田さんがスタートの地点からお見送り。
⇒ 河口湖畔をゆっくりと進み、この大会の1番の売りの頭に雪がかかった富士山が、走るコース、走るコース、ちらちらと、豪華に堂々と見えたのは、壮観でした。
⇒ 20キロ地点の河口湖から西湖に繋がる箱根駅伝ばりの登りの長い急坂も何とかクリア、この辺りからリタイアする人の声が多く聞こえるようになりました。
⇒ 何とか気合で、30キロ、そして、40キロ、そして、完走、4年前の東京マラソン、昨年の大阪マラソン・神戸マラソンに続いて、4個目の完走メダルをゲットして、お疲れ様でした。
最後に、多くの沿道やボランティアの方の声援に感動しました。
 大会の主役は、ランナーというよりむしろ、沿道やスタッフの
 皆さんだと思いました。ご声援ありがとうございました。
 なお、完走メダルは店内に飾ってあります、ぜひご覧下さい