練馬商人会 会合プログラム
第8回 練馬商人会会合

  実施日 平成22年3月9日(火)午後7時より

   場所: おもかげ寿司大泉支店【練馬区石神井町】

   内容 商店街リーダー塾の報告。

経緯 今回は、2年振り、3度目となる大泉学園での開催。「練馬商人会」の会合は、ちょうど4年前に、ナカタヤ本店の2階の喫茶で初めて会合を行い、その後、各地域を交互に回る形で開催してきました。今回は、その原点に帰る意味もあり、中田さんお薦めの店、「おもかげ寿司大泉支店」で、懇親会を兼ね、会合を実施。場所は、都民農園の交差点のそば、サミットストアの並びにあり、大泉学園町商店街の会議でも使われる名店。会合では、商店街活性化にあたって、昨年の参加した、「商店街リーダー塾」で学んだことや、宿場町の絵を中心とする、街の活性化策をお伝えすると共に、皆さんの近況として、中田さんより、3日前に、異業種の企業間交流活動の練馬ベリー交流会が、JA東京あおばこぐれ村で、イチゴやブルーベリーを素材に、「第1回ベリーフェスティバル」を開催し、「いちご畑のロールケーキ」を販売、大盛況であったこと。また、赤井さんより、月末に石神井公園の近くでオープンする「ふるさと文化館」の詳細など、盛り沢山の報告をお聞きし、有意義な会合となりました。

  第7回 練馬商人会会合

  実施日 平成21年4月2日(木)午後8時より

   場所: 日本料理 海音【練馬区石神井町】

   内容 石神井公園商店街イベントの報告。

経緯 2年振りとなる石神井町での開催。赤井茶店さんの並び、踏み切りの手前角にある、赤井さんお薦めの店、「日本料理 海音(かいね)」で、懇親会を兼ね、会合を行った。「練馬商人会」の会合は、早いもので、今回で7回目、石神井町は、前回の商店街事務所をお借りしての会合以来のもの。石神井公園商店街では、昨年11月、そして、先月と産直野菜の販売や商店街の有志による出店が集う新しいイベント、「チルコロ石神井つどいの市場」が大盛況、地域の方々に大変喜ばれています。今回の会合では、赤井さんの商店街活性化にあたっての実践的なアドバイスをお聞きすると共に、月1度、ナカタヤ本店の2階の喫茶で、陽明学や江戸しぐさの勉強会を実施されている、中田さんの現時点での得たお考えも併せて、お聞きした。参加者は大泉学園の仲間が全員参加、とても充実した会合となった。

  第6回 練馬商人会会合

  実施日 平成20年11月17日(木)午後9時より

   場所: 居酒屋はなむら【練馬区北町】

   内容 東京商人会結成の報告。

経緯 今回の会合では、11月5日に、構想3年、「知恵や工夫を磨き高め合い、お客様への感謝の心をひろげていきたい」という考えから、二瓶先生の事務所で、「東京商人会」を結成したことの報告を行った。また、合わせて、やぐちゆみこさんが、きたまち商店街および大泉学園町商店会のオリジナルマップに続き、石神商栄会のマップも同じアイデアで作られたことも報告。練馬商人会のアイデアが、東京都内や練馬区内で広がるのは、大変喜ばしいことである。なお、個人的なことになるが、今年の6月、義父を突然亡くしたことで、当初年内に予定していた、石神井での会合は、次回に、来年に先送ることになった。また、来月5日、東京都商店街振興組合連合の「商店街ニュース」に、「東京商人会の結成」の記事が掲載されることになり、発行後、各メンバー分も郵送していただき、それぞれに配布することも確認した。


  第5回 練馬商人会会合

  実施日 平成20年4月1日(火)午後3時より

   場所: Nakataya/本店【練馬区大泉学園町】2階カフェ

   内容 商店街オリジナルマップについて。

経緯 今回の会合では、最近、北町の2つの商店街と石神井公園商店街でオリジナルの商店街マップを作成、完成した経緯や報告をしつつ、これから作られるという大泉学園町商店会の仲間に、少しでもその経験をフィードバックしたいと考え実施した。(結果的に、きたまち商店街マップのデザインを担当してくれた、やぐちゆみこさんが、大泉学園町商店会のマップも担当されることとなった)また、今年の2月に「若手商人研究発表会」を終えた、「本当に売れるネット活用術を学ぶ」研究会についての詳細を話し、商店街や個店のホームページの運営について、話し合った。なお、今までは、少しでも有意義になればと、毎回二瓶先生の都合に合わせて実施してきたが、今年からは、もう少し気楽に、会員同士で会合を持ち、年内に、石神井と北町であと2回開催する予定である。

 

  第4回 練馬商人会会合

  実施日: 平成19年10月26日(金)午後7時より

   場所: 株式会社タップクリエート 創造経営研究センター【新宿区住吉町】

   内容 赤井茶店創業100周年について。東京商人会の結成について。

経緯 2月の会合以来、練馬商人会の仲間が活発にお互いの店に行きあう交流が多々あり、お互いに刺激しあい、切磋琢磨している状況だった。この8ヵ月の間には、大泉学園町商店会では、ブランド酒・純米吟醸桜泉の発売即完売、石神井公園商店街では、「第20回照姫まつり」の過去最大の来場者、きたまち商店街とニュー北町商店街では、「第15回きたまち阿波踊り」や「第3回きたまち打ち水大作戦」等々、自地域で活躍された。打ち水は、今年、NHK総合テレビの2つの番組に取り上げられた。

 今回の会合は、二瓶先生の事務所で開催されるため、二瓶先生にゆかりのある板橋区「マルフクベーカリー」の阿部さんや、豊島区「並木米穀」の小木曽さんをゲストに呼び、今までとは異なった雰囲気の集まりとなった。参加された方々の近況報告はもちろん、年内に練馬商人会と関連させて結成する、東京商人会について、先生や皆さんと話し合った。二次会は、新宿区あぶり焼き店「風曜日」で行われた。

 

  第3回 練馬商人会会合

  実施日: 平成19年2月2日(金)午後2時より

   場所: とんかつまるとし【練馬区北町】

   内容 1月18日北区商店経営塾の講師についての報告。

     二瓶哲先生より、商店街・個店へのアドバイス。 

経緯 昨年6月の会合以来、この7ヵ月の間には、11月、練馬商人会がテレビ朝日の番組「東京サイト」で紹介され、また、練馬商人会の顧問である、二瓶哲先生の推薦により1月18日、私が北区商店経営塾で講師を務めるなど、着実に会として、その知名度も高まっている。今回の会合では、ご多忙の二瓶先生が経営塾の用事を兼ね、まるとしに食事に来て下さる機会に、商人会の会合を行なうこととなり実現した。近況報告や先生への店の課題を相談することで、アドバイスをいただいた。

 

 第2回 練馬商人会会合

  実施日 平成18年6月22日(木)午後7時30分より

   場所: 石神井公園商店街事務所【練馬区石神井町】

   内容 「日本茶インストラクター」の赤井さんに煎れていただくお茶を楽しむ。  

経緯 3月の初会合以来、この3ヵ月の間には、石神井最大のイベントである「第19回照姫まつり」への一般協賛を練馬商人会がするなど、会として地域貢献も実施した。今回の会合では、「日本茶インストラクター」の赤井さんに煎れていただくお茶を楽しむこと。3月東京商工会議所練馬支部より「練馬の名店」として推薦及び認定を受けた中田さんによる「練馬の名店」についてお話。また前回に続き、練馬商人会の顧問である、二瓶哲先生もコーディネーターとして参加していただけた。二次会は、まるとしで行われた。

 

  第1回 練馬商人会会合

  実施日 平成18年3月6日(月)午後2時より

   場所: Nakataya/本店【練馬区大泉学園町】2階カフェ

   内容 会のコンセプト作りについて。

経緯 平成17年12月、練馬区北町にある浅間神社での撮影に集まったメンバーで会が結成された。結果、情報誌「アサヒタウンボイス2月号」の表紙を飾り、会として幸先のよいスタートとなった。その後、練馬商人会のそれぞれの 店同士で、一部交流が生まれた。会合では、それぞれ店の経営や商店街の活性化をめざすことを基本に、会の方針や今 後の展開について、練馬商人会の顧問であり、中小企業診断士の二瓶哲先生をコーディネーターとして参加していただき、運営していくこととなった。