第2回東京マラソン2008 画像での流れ

    店の営業もあり、沿道での家族の応援がないため、せめて
      応援ボードを書いてもらいました。
    荷物をトラックに預け、都庁前、スタート位置に向かう。
      物凄い人でなかなか先に進めなかった
    9時10分、スタート。近くには、東国原宮崎県知事の姿も。
      なだらかな下りの中、歌舞伎町前をゆっくりと進む。
    飯田橋から皇居前、日比谷公園の10キロ関門を通過。
    東京タワーの横を走り、品川の15キロ関門を折り返す。
    日比谷に戻り中間地点を過ぎ、銀座通りを日本橋方面に
    向かう。浅草雷門前を折り返し、30キロ関門を通過。
    松屋銀座前、東京商人会の仲間(マルフクベーカリーの
    マスター)が応援に来てくれた。歌舞伎座の横を通る。
    築地から豊洲へ。携帯にゼッケンナンバーと名前を入れると、
    通過タイムが分かるので、追っかけ応援、気合が入る。
 
    台場のゴール前にも追っかけ応援してくれる中、偶然、日本
    テレビの森麻季アナウンサーの後ろにつきフィニッシュ。
    完走記念メダルをいただき、自宅に報告の電話、「パパが
    テレビに映っていたから、知っている。」の言葉にびっくり。
最後に、多くの沿道やボランティアの方の声援に感動しました。
    大会の主役は、ランナーというよりむしろ、沿道やスタッフの
    皆さんだと思いました。ご声援ありがとうございました。
    なお、完走メダルは店内に飾ってあります、ぜひご覧下さい。

v

マルフクベーカリーホームページhttp://www.marufuku-pan.com/

マルフクベーカリー
   さんのスタッフ