花火・温泉 愛好家  鈴木 優 (娘)侑子 さん

皆様、明日から三連休ですね。

7/18(土)は足立の花火です。

23区の始まりの花火として有名ですね。
土手でゆったりと見ることができます。
最大5号玉と小玉ですが、打ち上げ場所から観覧席が近いので迫力があります。

ナイアガラはテーマが決まっていて、毎年違うものを楽しめます。
今年は昨年と少し変わりまして、ナイアガラで流れる曲を「いいね!」で決定しました。
また、子供の描いた絵を花火にする企画もあります。
お子さんが好きなキャラクターが上がるといいですね(^ー^)
足立といえば音楽花火。
音楽にあわせて花火が上がります。
フィナーレの威風堂々は感動すること間違いなしです。

私は平日だった頃にしか行ったことがないですが、メイン会場の北千住駅よりも、対岸にある小菅駅を使用していました。
会社帰りでも座れたので楽でした。
小管駅よりは遠いですが、同じく対岸にある、五反野駅と梅島駅でも良さそうです。
台風が心配されていましたが東京は大丈夫そうですね。

リンクを貼り付けますのでご参考にどうぞ。
http://hanabi.adachikanko.net/37hanabi/


しかし、都心は混みそうです。
私はすいていて、10号玉(一尺玉)が見られる群馬県のたまむら花火大会に行きます。
車であれば北町からは1時間半ほどで着けますので近いです。
田んぼの中で見るので開けていて、邪魔になる建物はありません。
難点は車の場合は駐車場から観覧場所まで結構歩くこと、徒歩の場合は駅からはシャトルバスという点です。
それでも、是非見ていただきたい理由があります。

それは、花火玉の大きさに限らず、色が多種多様なこと、変化がすごいということです。
何種類の持ち色があるのやら…。
4号も5号も非常に凝っています。
色が何度も変化します。
10号では四重芯という、五重の同心円を描く花火が見られます。
最初から最後まで本気モードな花火大会です。
しかも、打ち上げ場所からかなり近く、打ち上げの筒がはっきり見えます。
10号だとほぼ真上で寝転がって見るとちょうどいいです。

皆様、是非ご来場ください。

参考のURL↓
http://www.town.tamamura.lg.jp/site/kankou/hanabi2015.html

http://tamamuramachi.com/tamamura-hanabi/


                                2015・07・18  鈴木 侑子